岐阜済美学院 創立100周年

ふぞく幼稚園

MENU

日常にっき

食育にっき

園長にっき

2019.02.25
食育  年中組  五平餅づくり
罫線

2月22日(金)  五平餅づくり

おやつ作りは、子どもたちにとって、とても楽しみな時間です。

「五平餅」は岐阜県のふるさと料理のひとつです。

東濃地方や飛騨地方では、今でも各家庭でその家庭らしい五平餅が作られています。

はじめに、今日の給食の食材について尋ねました。

今日の給食の献立は、カレーライス・大根のサラダ・オレンジです。

「カレーライスは、どんな食材を使うのかな?」の問いに次々と食材の

名前が返ってきました。カレーのルウ・にんじん・じゃが芋・玉ねぎ・肉・ご飯。

食材を赤・黄・緑の3つに仲間分けをしました。

カレーライスは、3色の仲間を全部使っていることが分かりました。3色そろえて

食事をすることが丈夫な体を作ることを学びました。

 

いよいよ五平餅づくりです。五平餅は、ご飯とみそだれで作ります。

おいしいご飯が炊けました。炊き立てのご飯のいい香りを楽しみながら、

半分潰します。

手洗いをしっかりした後に、机の上にラップを敷き、ご飯を載せます。

ラップの4隅を摘み、ギュっと握り、団子を作ります。団子を平たくし

平竹串を刺します。

天板に並べたら、みそだれを付けて出来上がりです。

 

おむすびの要領でうまく団子を作り、慎重に平竹串を刺しました。

みそだれは、ゆっくりとスプーンから落とし、丁寧に付けました。

自分で作った「五平餅」の味は格別でした。

作る楽しさをみんなで経験しました。

作ることと食べることは、繋がっています。一生懸命作って

もりもり食べる子になってほしいと思います。

 

2019.02.25
食育  年中組  五平餅づくり
罫線

2月22日(金)  五平餅づくり

おやつ作りは、子どもたちにとって、とても楽しみな時間です。

「五平餅」は岐阜県のふるさと料理のひとつです。

東濃地方や飛騨地方では、今でも各家庭でその家庭らしい五平餅が作られています。

はじめに、今日の給食の食材について尋ねました。

今日の給食の献立は、カレーライス・大根のサラダ・オレンジです。

「カレーライスは、どんな食材を使うのかな?」の問いに次々と食材の

名前が返ってきました。カレーのルウ・にんじん・じゃが芋・玉ねぎ・肉・ご飯。

食材を赤・黄・緑の3つに仲間分けをしました。

カレーライスは、3色の仲間を全部使っていることが分かりました。3色そろえて

食事をすることが丈夫な体を作ることを学びました。

 

いよいよ五平餅づくりです。五平餅は、ご飯とみそだれで作ります。

おいしいご飯が炊けました。炊き立てのご飯のいい香りを楽しみながら、

半分潰します。

手洗いをしっかりした後に、机の上にラップを敷き、ご飯を載せます。

ラップの4隅を摘み、ギュっと握り、団子を作ります。団子を平たくし

平竹串を刺します。

天板に並べたら、みそだれを付けて出来上がりです。

 

おむすびの要領でうまく団子を作り、慎重に平竹串を刺しました。

みそだれは、ゆっくりとスプーンから落とし、丁寧に付けました。

自分で作った「五平餅」の味は格別でした。

作る楽しさをみんなで経験しました。

作ることと食べることは、繋がっています。一生懸命作って

もりもり食べる子になってほしいと思います。

 

罫線
罫線
罫線

〒502-0858 岐阜県岐阜市下土居2丁目28番28号

TEL.058-233-2254

[ 9:00〜18:00(平日)]

お問い合わせ
CLOSE